「回収率」稼ぐには”勝ち逃げ”がお薦め?

数年前、おっちゃんは、「回収率のプラスを謳った有料の某競艇予想サイトX」に手を出した事があった。

確か、1Rにつき2連単の1点予想で、1日に10Rぐらいの情報が送られてきたような記憶が。

また、15000円/1ヵ月ぐらいの料金で、回収率がマイナスになった日は500円の返金保証があった記憶も。

でも今考えると、おっちゃんは「回収率の解釈」には言葉のマジックみたいなもんがあると思った(´・ω・`)?

「競艇予想サイトX」の場合、下の図みたいに、レース時間が早い順に均等買いしていって、”回収率がプラスになるまで買い続け、的中してプラスになったら終了する”ように奨められる。

上の図では、100円ずつ買い進めていった結果、7R目で始めて的中し、芦屋9R(12:55)1-2の払戻金が820円だった場合、この時点での購入金額はまだ700円なので、プラス回収になりここで終了(残りの3Rは購入しない)。

つまり、払戻金(820円)/投資合計額(700円)で、回収率は117.1%になる。

でも、おっちゃんが公表してる回収率の計算方法は、全てのレースを消化した後での計算(勝ち逃げではない)だから

7Rの後のレース結果を無視した場合、

払戻金(820円)/投資合計額(1000円)で回収率は82%になってしまう。

上の例でもわかると思うけど、

おっちゃんが、気になるのは

サイトXで公表している回収率は、回収率が”プラスになった瞬間の数字(勝ち逃げ)”

おっちゃんの予想の回収率は”1日の予想買い目を全て買った結果の数字”

一般的に見て、どっちが回収率的には良い数字になるのか?教えて下され。。

おっちゃん、計算に弱いから、よく分からんのじゃ。

おっちゃんの予想の回収率を「サイトX」の回収率の理屈に当てはめて計算し直したら、どうなるのか?

時間があったら計算して、公表してみるんで、楽しみにしてて(人ω・*)

まあ、今現在のおっちゃんが言える事は、有料の予想サイトには絶対に手を出さない自信があるって事ぐらいかな。

お金取るって事は、絶対に当たる根拠があるからじゃんね。

逆に、絶対当たる根拠がないのに、お金取っちゃ、

それってヤバイんじゃない??

競艇予想に絶対はないし、

絶対があったらみんなが買ってるわけだし

そもそも、人に教えないんじゃないのって

おっちゃんは思うんだけどナ~¿(・・)?

「サイトX流の計算にすればいいじゃん?」

って言う声も聞こえてきそうだけど、

おっちゃんが予想している買い目を参考にしてくれている人も、もしかしたらいるかもしれんので、今まで通りの計算方法で回収率の公表を続けていくつもりッス!

これからも、おっちゃんのブログをヨロシクです(◍•ᴗ•◍)♡ ✧*。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする